若女将の加太便り

誕生15周年記念 ひいなの湯リニューアルOPEN!

お盆は特別会席で

お盆期間に入りました。

お馴染みさま、初めておいでいただく方、

たくさんのお客さまで賑わっています。

あー。

お盆が来たなーと思います。

特別会席でご用意しております😊

スタッフたちも頑張ります💕

ネコが来てから

気付かぬうちに立秋になってしまいました。

ウチの留守番ネコのキリさん。
部屋に帰ると
「くぅ~~ん・・・(おかーしゃーんどこ行ってたのよ~ ←と言っている気がする)」
と悩まし気な鳴き声で足元にスリスリを2~3度繰り返し
そして私の目の前でこれ見よがしにゴロンと横になります。
もちろんこの時の顔はそっぽ向いたままです。←ネコあるある
もー超かわいい。


かまってちゃんのサインを快く受け入れ
「それ~!キーーーック!」
とサッカーボールのごとく遊んであげると喜びます。
遊んでいるのか遊ばれているのかようわかりませんが
こうして人間がいない部屋に
体温があり呼吸をしている個体が待っていることの癒しは絶大です。

ネコを飼い始めて一年余り。
癒しと同時に自分自身のココロの変化を感じています。
ネコという個体はいつ帰ってきてもお気楽に寝ている。
十中八九寝ている。
片や人間さまの私はと言えば
重い足を引きずりながら汗で流れ落ちた化粧を直す間もなく部屋に帰り
ソファーにデローンと横たわるも
洗濯機の中の干さなければならない半渇きの衣類のことや
散らかったままの部屋の中が気になり
心からゆっくりできない。

そもそも無理の利かない年代に突入したので
ゆったりとした生活に軌道修正しないといけなくなってきたということ。
今までのように「頑張らねば」という気持ちはほどほどにしないと
いつか無理がたたって大変なことが起きる恐怖がある。
この歳でネコを飼うタイミングが訪れたのは
少しはネコの境地になりなさいというお達しなのか?
それに私は意外とネコ的な人間だったのだ!
と知ることができたのが大きな成果。
ネコをぼんやり見ながら暮らすことの幸せに浸る今日この頃です。

というわけで最近は頑張りすぎに気を付けて
夏井先生に褒められがたいために俳句の勉強を密かにしています。
あ。ここで言うたら密かじゃないか。笑
プレバト!!のお陰もあってかやってきた俳句ブーム。
日本俳句協会は夏井先生に功労賞か何かしらを贈らないと。
この歳になっても誰かによーしよしよしと褒められたいし
けちょんけちょんにけなされてクソーーーッとやる気を刺激されたい
そんなちっちゃな願望とともに生きています。笑
ええのが出来たらどこかに投稿しましょうかね。



週末からはいよいよ絶賛お盆週間です。
大型台風が近づいているとのことですが
願わくば回れ右くらいの方向転換をしてほしいものです。←マジ切実

さーて。
離乳食作ってきまーす。
今日は7か月の双子ちゃんです(^-^)


カルピス

ランチタイム終了。
お食事処は本日もたくさんのお客さまで賑わっています。
こんなに暑いなかお越しいただき本当にありがたいことです。

向日葵に元気をもらってます!

皆さまも水分きちんと摂っていらっしゃいますか?
私もスタッフたちもマイ水筒を持参しいろいろ飲んでいますよ。

麦茶・ルイボスティー・ほうじ茶等々その日により様々ですが
最近のマイブームは「カルピス」です。
飲むとお腹の調子がとてもいいことに気が付き
この年になり改めて知る乳酸菌パワーに感動しています。

私の小さい頃は毎年のお中元には必ず届いたカルピス。
まだ水で希釈するタイプしかありませんでした。
薄いかな?と感じるギリギリのところまで水を入れて節約しながら兄弟4人で飲みました。笑
いつしか「カルピスウォーター」なる素晴らしいものが出現して
それは子どもたちのための飲料になって
口にすることがなくなったけれど
これまでの生活の中に当たり前のようにあったような気がします。


偶然にも数日前にテレビ東京の「カンブリア宮殿」という番組で
カルピス発売100周年の魅力について取り上げられていました。
受け入れられないモノはすぐに淘汰されるこの時代に
100年ものあいだ多くの人々に愛され続けることは
とてつもない努力と商品への愛情があってのことだと思います。
何人もの人の手を介して創り出されるモノ
ただいただくだけではなく歴史を知りながらその想いを感じながら。
それだけで一味違うものになりますね。

余談ですが
カルピスこども劇場を見て育った世代です。
「ムーミン」「ロッキーチャック」「アルプスの少女ハイジ」「フランダースの犬」
「あらいぐまラスカル」「ペリーヌ物語」・・・。
数々の名作を毎週楽しみに欠かさず見ていました。
完全にカルピスさんのお世話になっていましたねー。笑

気が付けばチェックインもほぼ終了。
一日早すぎますが無事に過ぎ行くことに感謝。
さーて。
後半戦もがんばろーーー!