若女将の加太便り

誕生15周年記念 ひいなの湯リニューアルOPEN!

もう秋?

本日は七夕さま🎋

やはり雨☔️織姫さまと彦星さまは雲の上で逢えるのでしょうか。

まだ夏も来ていませんが、既に秋の料理撮影をしています。

順調に進んでいます✨

まだまだ止む気配のない長雨、九州も大変な状況です。心よりお見舞い申し上げます。

全国各地どうぞお気をつけくださいませ。

届いたよ

今年も両親が一所懸命に作ったジャガイモと玉ねぎが届きました。

中身がギュッと詰まっているのは、手に取るとその重みですぐにわかります。

いつまでも子どもでいられる私は本当に幸せ者だと思います。

スタッフたちに食べてもらえるように美味しい料理に変身させなきゃ❗️

ありがとう❤️

七夕さま

もうすぐ七夕🎋

昔々、私の通った塩津小学校は週に一回『生活体験学習』という珍しい授業がありました。

1年生から6年生まで縦割りで班分けをし、ひと月毎に決められたテーマに基づき一から作り上げたものを発表するというとても素敵な授業でした。

6年生がリーダーとなり下の子を気遣い知恵を寄せ合いながら作品を作り上げます。一般の学校生活では味わえない素晴らしい試みだったと思います。

例えば、五月。オリエンテーリングと言って、賤ヶ岳や裏山を駆け登り、ポイントを通過しながら目的地までを競います。十月の収穫感謝祭には広い体育館に色とりどりの落ち葉を敷き詰め、一面に絵を描きました。みんなで一所懸命に拾い集めた落ち葉の赤や黄色と芳しい香り、今でも鮮明に思い出します。

そして、7月はもちろん七夕祭り。忘れられないのは国語の授業で習った宮沢賢治の『よだかの星』の紙芝居を作り、壇上で発表したこと。「お星さん。西の青白いお星さん。どうか私をあなたのところへ連れてってください。やけて死んでもかまいません。」そんなセリフをみんなで順番に読んだ記憶です。なぜよだかは命をかけて夜空を飛び続けたのか?小学生にはよだかの星を理解するには難しすぎて、ただただ悲しくて切なくて。それ以降、私にとって七夕の星はよだかの星になりました。

さて、今年も短冊にはたくさんの願いごとが。

よだかのように悲しみに支配されることのない明るい世の中になりますようにと願いつつ。

今年は晴れるといいなぁ✨

妹と

久しぶりに大阪へ😊

久しぶりに妹とランチ🍷

年末に兄弟4人で忘年会をして以来です。

梅田のルクア地下にある人気のお店は、普段なら待ち時間必須なのに、11時からのオープンにスルリと入れました😳やっぱりいつもよりヒトが少ないからでしょうね。

大根 ポルチーニ茸のクリームソースがけ
タコとキノコのガーリックパセリバター
三種類のチーズソースのお好み焼き
子羊のヘルシーステーキ
軟骨の赤ワイン煮込み
妹さん😉

向かい合わせのテーブル席でしたが、しかし、、、と、遠い😂声を張っておしゃべりするのは、ある種運動のようだった。笑

やっぱり外でお食事するのって楽しいですね💓

いい気分転換ができました😃

7月もがんばろーっ✨

暴風雨

おはようございます。

日本列島は雨☔️

和歌山市も真夜中から雨が降り続いています。

そして朝から強い風も出てきました。

昨晩のうちにテラスのクッション中に入れてくれたかな?朝起きてボトボトだったらどーしよー??💦と夜中に目覚めて気になって😭😭😭 でもちゃんと入れてくれていました😌よかった👏🏻

明日は休館をいただきます。日帰り温泉だけは11時から19時まで営業いたします。

今日で一年も折り返し。

梅雨真っ只中ですが負けずに元気出していこー✨✨✨