若女将の加太便り

誕生15周年記念 ひいなの湯リニューアルOPEN!

なんで今頃?

おはようございます。

 

ここ最近の高校生男子のお弁当(^.^)

 

 

ある日突然

「ねーねーおかーさん」

「なに?」

「ご飯の量ちょっと減らしてくれん?多すぎて昼から超眠たくなる」

え?ええーーーっ??

今まで確かに箸が折れる勢いでぎゅうぎゅう詰めに入れてきたよ。

お腹減ったらかわいそうやと思い。

それなのに今頃?

ということは今までずっと眠気と闘ってきたわけ?

しかも負け続けてきたわけ?笑

もっとはよ言うてよ。

「ハイハイわっかりました~」

 

 

ところで

昨日学校から帰ってきた次男坊の足元。

 

どうしてこうなる?

という皆々様の疑問は置いといて・・・

学校で体育館シューズに履き替えたときになんで気が付かぬ?( ̄▽ ̄;)

そう言えば過去に

別々の靴を履いて出掛けていた人がいた。

もちろんお分かりですよね?夫です。

まったく先が思いやられます( ;∀;)

 

 

ということで

今日もがんばろー!

皆さまもいい一日になりますように(*´ω`*)

 

ひさしぶりの女子会

ひさしぶりの「加太女子会」で6名の美女?が集まりました!

 

一年前の画像。

 

私を含め、3人の子を持つ女子(すみません、勝手に。笑)が3人。

あと3人の孫を持つ先輩女子、新婚ほやほやなのにお互いが単身赴任で頑張っている女子、そしてひとり海外旅行を楽しみながら独身を謳歌している女子・・・

それぞれに個性あふれる気ごころ知れた仲間。

 

場所は当館目の前「おさかな創庫」にて。

近いと便利。

普段着のままテクテク歩いて。

 

大きな焼き牡蠣と蒸し牡蠣(*´ω`*)

オススメはタバスコをかけて。

美味でした〜(o^^o)

 

 

それにサムギョプサル(*´ω`*)

熱々チーズをたっぷりからめて♡

 

石焼きではなくて鍋焼きビビンバ(*´ω`*)

 

全て美味しくいただきました♡

 

女子が集まるとやっぱり話題の一番は子どものことです。

進学や就職の話、彼氏彼女の話、

そして成長とともに親離れを始める寂しさと

その行く末には何が待っているのか?など。笑

 

ストレス発散でいろいろ聞いてもらお!と思うも

お酒が進むと楽しいのが優先でそんなことどーでもよくなってしまうのが毎回。

因みにみんな、私たちは超仲良し夫婦でめっちゃ幸せだと心の底から思っている。笑

まーそれでいいんだけどぉ。笑

携帯電話の充電は常に満タンにしておきたい私と

いつも充電切れの夫。

気が合うはずがないではないか!

でも愚痴を言うのは好きではないし

次第に動かなくなる思考回路の状態で余計なことを言うもんじゃないしぃ。←経験上。笑

ので、いつものようにゆる~りだら~りと聞き役でケタケタ笑いながら。

(*´ω`*)

 

それぞれに抱える苦悩がありつつ

しなやかでいきいきと楽しく頑張る女子たちのパワーはやはり素晴らしくて

こういう時間があるからまた踏ん張れる。

楽しい宴はウチの客室に場所を移して延々6時間続き・・・。

きっと最後のほうは何喋ってたのかみんな覚えてないな。笑

ただ年に1~2度は一緒に旅行へ行こう!

と満場一致で可決したことだけは覚えているはず(≧▽≦)

行けたらいいなぁ。

まずは国内から攻めよう。

 

ということで騒ぎ過ぎたのかお疲れ気味の週明け

ナメクジのようにでろーんとしています。

歳やな。

梅雨だし静かにしていよう。

すくすく成長中!

最近の関心ごと。

 

同じ時期、同じ場所、勝手口のちょうど真上。

我が家を定宿としてくれているツバメちゃん。

(毎年同じツバメなのかは定かではないですが、笑)

仕入れ業者さんの出入りをお行儀よく見守りながら

今年は6羽のちびっこがすくすく育っています。

大きくなって巣のなかでぎゅうぎゅう詰め状態!

 

 

 

 

 

 

 

 

もう間もなく巣立ちかな?

ちっちゃいのがまだ不慣れな様子で空を飛び交う姿はとても愛らしく

思わず「がんばれ!」と声が出てしまいますよね。

 

親鳥がひっきりなしにエサを運んでいるのを見ながら

どんな世界でも親はタイヘンだなー。

と思いながら

目黒で起きた悲しい事件が頭をよぎる。

同じ子を持つ親として

まだ5歳の少女が残した手紙には

涙をこらえることができませんでした。

けれど怒りや悲しみ無念さ、いろんな感情が湧いてきても

思いのたけをこの場でつらつらと書き綴る程度で無力な私にはそれ以上のことは何もできない。

 

かなり昔のブログでも書きましたが

泊まられたお客様の中で虐待の可能性のあるご家族がありました。

まだ8歳くらいの男の子はほっぺたを真っ赤に腫らして

夜中の薄暗いロビーでずっと座っていました。

声をかけると

「おかあさんは悪くない」

何を聞いても

「おかあさんは悪くない」

親をかばう言葉しか話さない少年に

日ごろからの虐待の可能性が見えました。

どうしようもない切なさを感じながら

私はただただ佇むことしかできませんでした。

子どもにとっては親と引き離されることは恐怖でしかないのだ。

どんな劣悪な環境であっても親が一番なのだ。

私はこの場面を忘れてはならない。

 

いつどんな世の中になろうが

イジメも虐待も決して無くなることなどない。

それならばどうすればいいのか?

悲しい事件が起こるたび

私の頭の中にはあの時の少年の顔が思い浮かびます。

通報するほうが良かったのかと今でも考えます。

ですができなかったという方が正しい。

きっと私のように知っていても何もできなかった方も多いはず。

だから

それが例えば

「通報する義務」であればこういった悲しい事件を減らすことできるかもしれない。

義務を果たした者も守られる権利があれば。

里親制度がもっと普及し充実すればもっと幸せな子が増えるかもしれない。

無くならないのなら

それ以上悪くならないよう対策しないと。

まぁ私の薄い思考で考えられるのはこれくらいだけど

これでお給料貰っている行政や各機関の方々は

すべきことをきちんと精査して

真剣に取り組んでほしいと願います。

 

 

ウチのツバメちゃんたちは天敵に襲われることなく元気に育ってほしいなー。

動物は虐待もネグレクトもない。

ある意味動物のほうが崇高で美しいなぁ。

整列した可愛い黄色いくちばしに朝からパワーをもらい

さー週末張り切ってこーーー!

皆さんも良き週末を╰(*´︶`*)╯♡

 

 

梅雨入りです

近畿地方も梅雨入りを迎えました。

飲食業界では最も神経質になるイヤな時期です。

 

今日と明日の二日間、またまたおやすみをいただき玄関とロビーの工事中です。

仮の壁が取れて出来上がりつつあります(^-^)

 

 

 

それに

夏のリーフレットも仕上がってきました。

往生際が悪い私も二日かかってようやく「ひいなつうしん」を仕上げました!

 

 

今回もよくやった!私!

誰も褒めてくれないので自分で褒める。笑笑

昔は厄介なことは一番最初に片づける性格だったのにな~。

嫌いなものも最初に食べてたし。

どうしていつの間に逆になっちゃったのでしょう。

いやいや原因はわかっている。

悪影響を受ける人物がすぐ近くに存在するのだ。

知らず知らずの間に移ってしまったのだ!

そうに決まってる!

あーーーでもやっとホッとしたぁーーー。

明日から発送準備に取り掛かります!

がんばるっ( ̄^ ̄)ゞ

 

さてと。

では晩ご飯の支度に行ってきまーす(^^)/

何作ろうかなー。

 

煎り酒ってご存知ですか?

最近ハマっているもの。

これです!!

 

 

 

 

紀州ファームさんのいりざけです( *´艸`)

 

【紀州いりざけ】は日本酒のアルコールが無くなるまで煮詰め、紀州南高梅干、昆布とかつおエキスを加え、昔ながらの製法をもとに製造しています。醤油と違い、強い個性を持たず素材の風味を生かすので、白身魚や貝類(刺身)、和食、洋食、中華、様々な料理に合うよう、塩分も醤油の約半分と体にやさしい調味料です。

 

・・・だそうです。

あまりメジャーではないのでご存知ない方もたくさんいらっしゃると思いますが

いりざけは日本で生まれた調味料で

古くは室町時代末期に考案されたと言われています。

醤油が普及するに従い利用が減り

現在では一部の食通の方やお店が利用するだけ

言わば幻の調味料なのです。

梅干し大好きな私にとってこの調味料との出会いは

この年まで巡り合わなかったのが残念なほどで

お刺身はもちろん、冷や奴、卵かけご飯、野菜炒め、

いろいろ試して楽しんでいます。

あ、それにたこ焼きにもめっちゃ合いました!

柔らかい酸味なので本当にいろんなお料理に合います(^-^)

ご興味のある方はぜひお取り寄せくださいね。

 

 

先日、住み込みの調理場スタッフたちが

プチお疲れさま会をするので

真希美さんも良かったら一緒に〜

と誘ってくれたので

二つ返事で

お料理一品差し入れしてホイホイ参加。

こういうのがあるから楽しい(^-^)

 

メンバーは

ひとりは今年入りたてのぴちぴちの(←死語?)18歳の男の子。

ひとりはぴちぴちだった二十歳に入社し既に勤続8年の中堅で頼もしい存在になった男子。

ひとりは入社丸一年の間にズボンのウエストがぴちぴちになりつつある30歳代男子。笑

三者三様個性があっておもしろい。

 

入りたてのぴちぴち男子は家業が飲食業をされていて

そのお店を継ぐための修行生活にウチを選んでくれました。

家に帰ればいつもアルバイト代ももらわずに皿洗いなどの手伝いをやっているとのこと。

泣ける~なんてええ子なんやー( ;∀;) ←母親目線。

 

入ったころやんちゃだった中堅男子は8年の間にすっかりオトナになって

質問上手で聞き上手のいいオトコになってきた。笑

一言で8年と言っても成長を実感する意味ある年月

なぜなら夕食時のお客さまとの会話も軽妙で

任せても心配のない妙な安心感が漂うように。

 

この中で一番おこちゃまなのは30台男子だなぁ。

でも彼は彼でいいところもいっぱいあるし。

3人の話を聞きながらボーっと考える。

結局は人としての味わいは年齢だけでは図れず

人が人として育つためには何が必要なんだろうと考えると

一時間の休憩時間があれば

例えばゲームばかりして過ごす人、片や読書したり英語の勉強をしたりする人。

小さな蓄積はその後、大きな人間力の差となるんだよなぁ。

それに自分のためはもとより

誰かのために動くことは大きな力となるだろう。

ゲームをして自分の手元ばかり見ていてはそれができない。

ということは

自分と誰かのために常に生きていて

目標や目的意識が明確であり

そのための知識欲が旺盛であることなのかな。

 

まーとにかく。

みんな働く場が楽しいと思ってくれるのはこれ以上ないくらい嬉しい。

いい子たちばかりでワタシャ幸せ過ぎるぜよ!涙

この子たちが幸せになるように頑張らないかんぜよ!

そう思った楽しい夜でした。

 

 

さーてご夕食タイム!

6月に入り夏のお料理に変わっています。

 

昼間が長くなってまだ明るい。

お客さまのお顔も明るい(*´-`)

ではでは行ってまいりまーす♡