若女将の加太便り

誕生15周年記念 ひいなの湯リニューアルOPEN!

7年前

毎日放送の「ちちんぷいぷい」の収録があったのが7年も前。

担当者様からお電話いただき、本日再放送となりましたが、観ていただいた方いらっしゃいますか?

私は・・・観、観れなかった・・・勇気がなくて・・・😭

自分の姿を客観視するともっと楽しめるのでしょうが、本当にこういうのが苦手で、何度やっても慣れなくて、ほんっとに情けない😣

後になってこうしたらよかったとかこう言えばよかったとか思ってもダメですよねー。

長谷川先生はシャイでとても素敵な紳士でした!収録以外でもっといろんなお話をすれば良かったなー😭と今更ながら。

気を取り直して👏🏻

今日のお昼のまかないは昨日から決めていました❗️

「口の周りをケチャップでべとべとにしながらナポリタンを口いっぱいに頬張りたい!」という願いを叶えるべく🤲

ナポリタンの醍醐味は軟らかめに茹でたモチモチの麺。

それにトマトケチャップベースに少しのウスターソースは基本ですよね。

私は隠し味に牛乳とバターと、お砂糖をほんのすこーし入れます。

自画自賛ですが美味しかったぁ😍

ステイホームで携帯電話ホルダーにはお料理の写真がいっぱい。

他の方々のブログやインスタもお料理アップが多いですね。

お料理の写真って作り方や盛り付け方の参考になりますし、何より幸せな気分になれるからいいですね。

さーてと。

ビール片手にお夕飯作って来まーす。

これが幸せなひととき❤️

今日のメインディッシュは鯵です❣️


お掃除日和

お天気がいいと動きたくなりますね!

朝から自室のカーテンをザバザバ洗って干しました😊

カーテン洗うのなんて何年ぶり?😅

そして動けばお腹が空きます😜

昨晩は業務スーパーで買って冷凍保存しておいた豚ヒレのブロックをトンカツにしました😋

それと具沢山豚汁(豚ばっかり💦)と冷奴。

山盛りキャベツは必須です👏🏻

美味しいと好評でした❤️

でもフライ物をするとそれだけで満足しちゃってあまり食べられないのが悔しい。一つしか食べられなかった😅

だから余ったものは朝食にカツサンドでいただきました。

マヨとソースたっぷり🥰

これがジューシーでめっちゃ美味しくて子どもたちに殆ど取られた😂

なのでそれだけでは足りないので、、、

半熟目玉焼きオンザライス🍚最強♡

手がかからないものをパパッと食べる。

優雅に食べられない性分です😌

そして午後からは調理スタッフの研修です。

生産性向上、商品開発、3定5S…などなど

面白い意見が活発に出ていました!

思いを言葉にすることって大事ですね。

風通し良好な職場になりますように👏🏻👏🏻

みんなで一所懸命貼った障子がこんなにキレイになりましたー⭐️

みんなありがとう😊

一日一日が早いですねー。

頑張っています!

おはようございます。

毎週二日間だけ、スタッフの有志たちが集まり
休館中だからこそできることを意見を出し合い行っています。


先週は食事処や1Fテラスの坪庭、玄関の看板下の敷石の洗浄と草むしりをしました。

全部集めて漂白します
真っ白になりました!
すっきり!

そして今日は障子の張替えを行っています。

調理場スタッフも、作業の効率化アップを目的に器をわかりやすく整理整頓。

完全復旧に向けてみんなで頑張っています!


あともう少しですね。


大切なもの

今日もいいお天気!

自粛要請が解除され
まだまだ日常には程遠いですが
ランチ営業はほんのすこーし忙しさが戻ってきた感がありました。

温泉サイコー♡加太サイコー♡

コロナウィルス対策にのひとつ、フロントにアクリル板を、売店コーナーにも透明のカーテンを付けました。

コレすべて80歳代と70歳代の営繕スタッフの手作りなんですよ。とても器用でパッパッて作ってくれる。

宿において縁の下の力持ちは宝物なんです。
どんなときにでも変わらないリズムで生きるってとても大切で、やらないといけないことをきちんとやってくれるのは安心でしかない。
時々怠け者の悪いワタシが顔を出すと、元の位置に戻りなさいと気づかせてくれるのは、他でもない陰でいつも支えてくれるスタッフたちです。
この人たちのために頑張らなければとハッと我に返る。ありがたい。

先日、16年前のドラマ「オレンジデイズ」を見ました。就活、恋、仲間たち、それぞれの生活の中で選択しなきゃいけない若者たち。

その中に

やりたいわけでもない仕事で一日中働いて
帰り道に見上げた空の夕日がきれいで
それだけで生きていて良かったと私は感じられない

そんなセリフがあってちょっと胸に沁みました。
いつ夕日を見てもきれいだなー今日もいろいろあったけどいい日だったなー
なんだかんだで生きてるって幸せじゃーんと思える私は
ん?もしかしたら実はやりたい仕事をさせてもらえているからなのか?と思ったり。

女将業なんてですねー
クレームがあれば真っ先に飛んで行ってひたすら平謝りして
ネットでは思い当たらないことで叩かれても反論すらできず
朝から晩まで24時間働いて
仕事を家に持ち帰る主人とはすぐに口喧嘩で
家族とスタッフのココロとカラダの健康や
家のこともやることが次から次へとあって
マジでこれほどツライ仕事他にあるのか?と思って、一度スタッフに「私の仕事、お給料幾らもらえるならやってみたい?」
と興味本位で聞いたことがあって
彼女は少し悩んだ後に「幾らもらっても私にはできません」って。
「お金は大事ですけど自由になる時間ないのが無理ですし責任が重過ぎます」ですって。
そりゃそうだよなと妙に納得。

でもね。夕日がキレイなだけで生きてて良かったと思える人間で良かったと思ったんですよね。(ややこしい。笑)忙しいからこそそう思える人生も悪くないなーって。

おそらく働くという枠の中で言えば
{小さい事業を大きくする}という、人生においてとても楽しいワクワクが止まらない計画に参加できたことが大きい。
そして困ったことに辛いことを乗り越えるほど喜びもご褒美も大きくなるから辞め辛い。

これからも可能な限り夕日をキレイだと感じる旅でありますように。

なんのこっちゃ。

ではまた。

お知らせ(5/25)

この度の緊急事態宣言の解除に伴い

5月25日(月)~5月31日(日)の温泉利用(11時から19時)のみ営業させていただきます。

また、5月30日(土)、31日(日)のランチ営業と30日(土)のご宿泊のご予約は承っております。尚、県外からのお客様の受け入れに関しましては引き続き自粛要請が出ております。
何卒、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。